CONTEMPORARY ART

絵画 3.0

油絵をどうすれば違和感なく自然なかたちで描く事ができるかが僕にとっての大きなテーマのひとつです。 ドイツにいた間もずっとそれが課題でした。 いわゆる日本の*洋画* を見る立場で眺めた時になにか違うんだよなあと。

理由は恐らく欧米の巨匠と呼ばれるひとの絵をなぞるからだと思います。絵の中で自分のかたちを見つけた巨匠は もちろんすごいし僕もいろんな人の影響を受けました。好きな絵描きもたくさんいます。

だけどいくらなぞっても僕がその巨匠になる訳ではないし、時間がかかるけど自分の絵の描き方は自分で描きながら探して見つけ出すしかない。

自分のスタイルを見つける事を課題にした時から欧米の美術は「目標」ではなく僕にとって世界に色々ある美術の一つという横の関係に変わりました。

現代美術のあれこれをうしろからなぞったり、空疎な言葉遊びと描く事をすり替えるより今日の日本で普通に生きている自分にとって自然な絵を描く方が「現代的」だし「自分の絵」を描いた方が 世界中にいる絵が好きな人に届くと僕は考えています。 大谷太郎

NEWS
2018

展覧会情報や最新の作品についてのお知らせはこちらこちらよりご覧いただけます。

10月2日*求龍堂オンライン販売中です。
9月22日*最新情報*更新しました。
9月22日*展覧会情報*更新しました。

Graphics

絵を持ち歩く。

iPhoneケースにオリジナル油彩画*水彩画を
プリントしました。

スマホリング,パスポートケースやキーケース、インテリアなども取り揃えています。

Avatar
大谷太郎

1979 神奈川生まれ。2004 ドイツ国立カールスルーエ造形芸術アカデミー卒業。2006よりベルリンで制作活動。2013より神奈川在住。

View Profile

JAPAN.